白髪の少ない人におすすめの白髪染め

*
白髪染め大辞典|失敗しない白髪染めの選び方 > 白髪染めの選び方 > 白髪の少ない人におすすめの白髪染め

白髪の少ない人におすすめの白髪染め

<まだ白髪が少ないのならヘアマニキュアタイプの白髪染めを>


まだチラホラと確認できる程度の白髪なら、切ったり抜いたりしてやり過ごすことは可能でしょう。

親に言われて白いものを抜いてあげる、これは多くの人が経験していることと思います。

一度染めてしまえばもう染めずにはいられなくなる、といわれている白髪染めですから、初めて染めるまでの猶予期間を稼ぎたいというのは共通する考えなのでしょう。

しかし、抜いてしまうことは頭皮にとって良いことではありません。

毛根にダメージを与えてしまえば最悪の結果毛母細胞が死んでしまう場合もあります。

そこまでいかなくてもダメージを受けて炎症を起こしてしまうこともあるでしょう。

よく白髪を抜くと増えるといわれますが、増えるどころか髪の本数自体が減ってしまうこともあるので、絶対にやめましょう。

また、根元から切ってもそこから再び生えてくるのは黒髪ではないので、短くピンピンはねてしまいますからかえって目立つことになってしまいます。

では思い切って白髪染めを使えばいいかといえば、それは避けた方が良いようです。

白髪染めの染料は髪にダメージを与えてしまいますから、健康な黒い髪が多いのにもったいないでしょう。

白髪染めは手間もかかりますし、慣れていないときれいに染めることもできません。

そこでおすすめなのがヘアマニキュアタイプで染めることなのです。

<アレルギーも発症させにくいから安心のヘアマニキュア>


なぜヘアマニキュアタイプがおすすめなのか、それはダメージが少ないこともありますがアレルギーの恐れが少ないということもあります。

ヘアマニキュアは髪の中まで色を浸透させる染料ではなく、表面にのみ色を付けるタイプの商品です。

通常の白髪染めの染料は、内部まで浸透させるためにどうしてもダメージを与えてしまいますし、さらにアレルギーを発症させやすい化学物質が使われているのでリスクも高いのです。

まだまだ黒髪が多いというのなら、取りあえずヘアマニキュアを使い目立たせなくすることがおすすめでしょう。

白髪の少ない人におすすめの白髪染め関連ページ

敏感肌の人にもおすすめ!昆布成分フコイダン配合の白髪染め
白髪染めなどのカラーリングアイテムは、マニキュアタイプからクリームタイプまで従来の商品をはじめ、初心者でも簡単に白髪染めを行う事が出来る泡タイプの製品など幅広い種類があります。その中から自分に合ったタイプの製品を利用する […]
髪の根元・生え際をきれいに染められる白髪染め
<ヘアカラーは自肌につかないよう注意が必要> 白髪染めをする時は、専用の手袋をして、薬剤が手につかないように保護します。薬剤がついてしまうと色が落ちにくいこともありますが、薬剤の危険な成分に直にさわると、皮膚だけでなく、 […]
髪のダメージが心配!薄毛・抜け毛が気になる人におすすめの白髪染め
<昆布の力で髪の毛を優しく染める> 白髪染めを行う時に不安なのが頭皮や髪の毛へのダメージかと思われます。特に薄毛傾向がある場合ですと余計に不安になるものですが、そのような方におすすめなのが昆布の働きによって染める事ができ […]
敏感肌の人でも安心して使える白髪染め
年齢を重ねるとどうしても気になってしまうのが、肌の老化トラブルや髪のボリュームダウン、白髪が増えてくることだとされています。特に白髪は放置しておくとだんだん髪の色がまだらになって見た目が美しくないため、綺麗な髪を維持する […]