髪の根元・生え際をきれいに染められる白髪染め

*
白髪染め大辞典|失敗しない白髪染めの選び方 > 白髪染めの選び方 > 髪の根元・生え際をきれいに染められる白髪染め

髪の根元・生え際をきれいに染められる白髪染め

<ヘアカラーは自肌につかないよう注意が必要>


白髪染めをする時は、専用の手袋をして、薬剤が手につかないように保護します。

薬剤がついてしまうと色が落ちにくいこともありますが、薬剤の危険な成分に直にさわると、皮膚だけでなく、身体に悪い影響をおよぼすものがあるとされているからです。

手に付いたらまずいものは、頭皮にだって付いてはまずいのではないかと思うと、なかなか大胆に根元近くや生え際の髪を染めることができません。

頭皮に触らないように、すれすれのところに、目のつまったごく細い櫛をさしながら染めていくという方法もありますが、かなり手間がかかり、自分でやるには難しい作業になります。

楽に、きれいに染められる方法はないのでしょうか。



<素手で使用できる白髪染め>


白髪染めも従来の染毛剤だけでなく、マニキュアタイプののもの、トリートメントタイプのもの、シャンプータイプのもの、部分染め専用のものなどいろいろ出てきています。

そんな中で、トリートメントタイプのものとシャンプータイプのものには、頭皮に付くことを気にせず使える、素手で扱えるタイプのものが登場してきています。

素手でさわってもいいとされているものは、自然素材を使っているものが多く、髪にやさしいだけでなく、地肌にもやさしいということです。

トリートメントタイプのものは、シャンプー前か後かは製品によって違いますが、手にとって髪に付け、そのままの状態で、数分から十数分放置し、洗い流すというものです。

頭皮についても大丈夫と考えると、根元の染め残しの心配はなくなります。

染毛剤に比べると、一度でしっかり色がつきにくいものもありますが、繰り返し使用しているとしっかり色がついてきます。

また、白髪染めシャンプーの場合は、普通にシャンプーするだけなので、放置する時間もとらなくていいので、さらにお手軽です。

こちらも、一度で染まるというよりは、繰り返し使って色をつける形になっています。

髪の根元・生え際をきれいに染められる白髪染め関連ページ

敏感肌の人にもおすすめ!昆布成分フコイダン配合の白髪染め
白髪染めなどのカラーリングアイテムは、マニキュアタイプからクリームタイプまで従来の商品をはじめ、初心者でも簡単に白髪染めを行う事が出来る泡タイプの製品など幅広い種類があります。その中から自分に合ったタイプの製品を利用する […]
白髪の少ない人におすすめの白髪染め
<まだ白髪が少ないのならヘアマニキュアタイプの白髪染めを> まだチラホラと確認できる程度の白髪なら、切ったり抜いたりしてやり過ごすことは可能でしょう。親に言われて白いものを抜いてあげる、これは多くの人が経験していることと […]
髪のダメージが心配!薄毛・抜け毛が気になる人におすすめの白髪染め
<昆布の力で髪の毛を優しく染める> 白髪染めを行う時に不安なのが頭皮や髪の毛へのダメージかと思われます。特に薄毛傾向がある場合ですと余計に不安になるものですが、そのような方におすすめなのが昆布の働きによって染める事ができ […]
敏感肌の人でも安心して使える白髪染め
年齢を重ねるとどうしても気になってしまうのが、肌の老化トラブルや髪のボリュームダウン、白髪が増えてくることだとされています。特に白髪は放置しておくとだんだん髪の色がまだらになって見た目が美しくないため、綺麗な髪を維持する […]